収蔵資料紹介

 豊橋市自然史博物館では、自然史に関するさまざまな資料を収集し、収蔵庫で保管しています。その中には、生物の名前をつける際に基準となる標本として指定された標本、「タイプ標本」も含まれています。

 豊橋市自然史博物館資料収集方針

収蔵資料状況(2020年3月31日現在)
古生物  67,849点 魚類 3,934点
岩石・鉱物 8,853点 両生類 126点
植物 34,336点 爬虫類 214点
貝類 184,838点 鳥類 905点
甲殻類 1,883点 哺乳類 797点
昆虫 248,844点 その他 6点
その他無脊椎動物 791点 合計 553,414点

収蔵標本紹介
タイプ標本
 古生物
 現生