第35回特別企画展
「地球は昆虫であふれている」

2021年7月9日(金)~9月5日(日)

多様性に満ちた昆虫の世界と、昆虫からみた生物多様性の危機について紹介します

昆虫は地球上の生物種の半数以上を占めています

 昆虫は、世界で約100万種が知られています。これは地球上の生物種約188万種の半数以上を占め、海中を除くあらゆる環境に適応し多様化しています。
 昆虫の進化と多様性を多くの実物標本で紹介します。

生きている昆虫とふれあえます

 会場では、ヘラクレスオオカブトやアクテオンゾウカブトを放し飼いにしたふれあいケージを設置。巨大カブトムシをすぐ目の前で観察できます。

映像アートとのコラボレーション

 映像作家 杉森順子さん(桜美林大学教授)のアートディレクションにより、アートユニットplaplax(プラプラックス)とコラボレーションを実現。昆虫の多様性をテーマに制作したインタラクティブアートを楽しめます。

昆虫の40%が絶滅の危機にあります

 世界の昆虫の40%以上が今後数十年のうちに絶滅する恐れがあると言われています。減少スピードは、セキツイ動物の約8倍ともいわれ、このまま放置すると生態系に大きな影響を与えます。
 愛知県や豊橋市で起きている昆虫の絶滅と減少を紹介します。



約3億年前に出現した昆虫(ムカシアミバネ目)の化石

[生きている化石]ノティオタウマ

パプアフトナナフシ

2004年に小笠原諸島兄島で発見されたオガサワラオオシロカミキリのホロタイプ標本を特別公開!

図録の販売について

特別企画展の図録は、特別企画展の受付のほか、郵送でも販売いたします
A4版39ページ
頒価:500円

会場 豊橋市自然史博物館 特別企画展示室
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
時間

午前9時~午後4時30分(最終入場は午後4時)
ナイトZOO開催日は午後4時まで(最終入場は午後3時30分)
※ナイトZOOでも特別企画展をご覧いただけます。

観覧料

大人 800円(640円) 小・中学生 400円(300円)

お得な年間優待券をご利用いただけます
※( )内は30名以上の団体料金
※この他に、総合動植物公園(のんほいパーク)入園料が必要です
※豊橋市在住の70歳以上の方の観覧料は小・中学生料金と同額です。
※未就学児は入園・観覧ともに無料です

問合せ

豊橋市自然史博物館 TEL 0532-41-4747


~関連イベント~

特別企画展記念講演会① 「害虫との戦いや虫ケア用品(殺虫剤)の開発」
 7月25日(日) ※申込みは締め切りました

特別企画展記念講演会②「希少昆虫の守り方」
 8月22日(日) ※申込みは締め切りました

特別企画展記念講演会③ 「昆虫がヤバい」
 9月5日(日) ※申込みは締め切りました

ワークショップ「夜の動物園で昆虫を観察しよう」
 8月8日(日) 20:00~21:00(ナイトZOOが中止の場合、中止)

※行事は、都合により変更することがあります