あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワーク事業
名古屋大学出前授業 in 豊橋2018
【タイトル】 ヘビの胴体はなぜ長い? ~脊椎動物の後ろ足の位置の進化のメカニズム~
【 とき 】 2018年12月9日(日) 14:30~16:00
【 講師 】 鈴木孝幸さん (名古屋大学生命農学研究科 准教授)

 

スッポンからヘビ、そして化石の首長竜まで脊椎動物の後ろ足の位置の多様性が生み出されたメカニズムを、最新の発生生物学を用いてやさしく解説します。

ところ 自然史博物館
対象/定員 一般(小学3年生以上)/40名(申込順)
参加費 無料(事前申込み必要)
申込方法 自然史博物館へ電話(0532-41-4747)、FAX(0532-41-8020)またはメールでお申込みください。メールでの申込みはこちら

※共催:名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部

※開催日の約1週間前に「受講証」はがきをお送りします。総合動植物公園各門で受講証を提示してご入園ください。

※日程、講師につきましては、都合により変更することがあります。

※お車でご来園の場合は、駐車場料金が別途必要になります。

もどる