企画展
「ヘビー級標本」

2019年1月26日(土)~3月3日(日)

(終了)


▲スーパーサウルスの肩甲骨

博物館には、収蔵庫からほとんど動かすこともできず、あまり公開されてこなかった「ヘビー級の標本」が多くあります。この企画展では、これらの標本の大きさ・重さを紹介するとともに、大きく重い標本の重要性についてもご紹介します。

場所 自然史博物館 イントロホール等
観覧料 無料 (ただし、豊橋総合動植物公園入園料 大人600円、小中学生100円が必要)
展示点数

約20点

※展示標本については変更となる場合があります。
※2月14~15日は行事のため一部の展示がご覧になれません。

主なヘビー級標本

スーパーサウルス肩甲骨(長さ2.4m)、緑色岩(約500kg)、巨晶花こう岩(300kg以上)、シロウリガイ化石を含む岩石(500kg以上)

たくさんのさわれる標本

普段はさわることのできない鉱物を含む巨大な岩石や大型アンモナイト化石など7点以上のさわれるヘビー級標本を展示します。

 

もどる