企画展
「亥~猪口(ちょこ)っとイノシシ~」

2018年12月15日(土)~2019年1月14日(月)

(終了)

現在のイノシシ

イノシシ頭骨
▲イノシシ頭骨

イノシシの口?

イノクチマイマイ
▲イノクチマイマイ

ブタに○○

真珠
▲真珠

イノシシであそぼ!

浜松張子の干支車
▲浜松張子 干支車(亥)

 自然史博物館で毎年開催する干支に関する企画展です。イノシシやその仲間の頭骨、イノシシの化石をはじめ、イノシシやその仲間に由来する名前を持った生き物などを展示します。また、浜松市博物館が収蔵する浜松張子の玩具や、ブタを入れて運んだカゴなど、歴史や民俗に関する資料も展示するなど、自然史資料にとどまらず、幅広く来年の干支「イノシシ」の話題を紹介します。

場所 自然史博物館 イントロホール
観覧料 無料 (ただし、豊橋総合動植物公園入園料 大人600円、小中学生100円が必要)

干支コレクションアワード2019 (終了)

 博物館に関するポータルサイト、インターネットミュージアムにて、来年の干支「亥」にちなんだコレクションを持つ博物館が、選りすぐりの収蔵品を競い合う「ミュージアム干支コレクションアワード2019」が開催されています。

自然史博物館からは、「イノシシの頭骨化石(複製)」がエントリーしていますので、ぜひ応援、投票お願いいたします。

スマホ用投票ページはこちら
https://www.museum.or.jp/sp/museum_eto_award_detail/614

「干支コレクションアワード2019」の結果はこちら

最終順位はこちら

イノシシの化石頭骨(複製) スマホでの投票はこちらの
QRコードからもできます(終了)スマホ用QRコード

もどる