懐かしい写真やポスター、模型がいっぱい!

開館30周年記念・「国際博物館の日」記念 企画展
「自然史博物館30年の歩み」

2018年4月28日(土)~5月27日(日)


開館当時の自然史博物館とティラノサウルスの動く模型(平成9年~19年)

 昭和63年(1988年)5月1日にオープンした豊橋市自然史博物館が開館30周年を迎えることを記念して、企画展「自然史博物館30年の歩み」を開催します。 この企画展では、開館から現在までの自然史博物館の歩みを、写真や特別企画展のポスター、模型などで紹介します。
 また、5月2日(水)以降、エドモントサウルスの腰の骨を初公開します。

場所 自然史博物館 イントロホール
展示数 約80点
観覧料 無料 (ただし、豊橋総合動植物公園入園料 大人600円、小中学生100円が必要)

もどる