企画展
「自然史博物館新蔵標本」

2018年3月10日(土)~4月8日(日)

市民の皆さんから寄贈していただいた標本や学芸員が採集した標本など、平成29年度に豊橋市自然史博物館が新たに収蔵した標本の中から選りすぐった一品をお披露目します。

主な展示資料:

【寄贈標本】

昆虫分野
・新種!ヘリグロアオカミキリのタイプ標本
・新種!ハリムネモモブトカミキリの仲間のタイプ標本

岩石・鉱物分野
・電気石や珪灰石など国内産出鉱物・岩石標本

【博物館採集、製作資料】

魚類・貝類分野
市内ため池調査で採集された魚類、貝類標本など

脊椎動物分野
・ミサゴやキレンジャクなど鳥類剥製標本

場所 自然史博物館 イントロホール
観覧料 無料 (ただし、豊橋総合動植物公園入園料 大人600円、小中学生100円が必要)

もどる