市制施行110周年記念事業 第31回特別企画展
メガ恐竜展 in 豊橋 を開催しました

2016年7月15日(金)~10月10日(月・祝)

メガ恐竜展 in 豊橋


"ヨーロッパ最大級の竜脚類が豊橋にやってくる!!"


 数十メートルもの巨大な体から伸びる非常に長い首、その先にある小さな顔。それが陸上で最も巨大化した動物である恐竜 竜脚類 の特徴です。竜脚類は、中生代三畳紀後期から白亜紀末までの、たいへん長い地質年代に、すべての大陸で生息していました。そのため、最も成功した植物食恐竜であるといえます。

本展では、スペインで発見されたヨーロッパ最大の竜脚類「トゥリアサウルス」の復元骨格をはじめ、約50点の標本を展示
トゥリアサウルスの左後足の実物化石は日本初公開!!

 「なぜ、竜脚類は大きくなることができたのか?」を主テーマに、その最新学説を紹介。
巨大化の謎にせまります。

開催結果

参加者数:37,213人

参加者の声:
・実際に化石に触れる機会はなかなかないので、いい経験になった
・恐竜が大きくて驚いた
・日本初公開の化石を見ることができてよかった
・ボランティアの解説がよかった
・発掘体験や宝石さがしが楽しかった


▲展示の様子


▲「宝石さがしに挑戦!」の様子


▲「アンモナイトを発掘しよう!」の様子


会場 豊橋市自然史博物館 特別企画展示室
開館時間 通常時 9:00~16:30 ※ 入館は閉館の30分前まで
※ 7月15日は、開場式終了後(10時すぎごろから)の入場となります。ご了承ください。

  8月 8:00~16:00 ※ 入館は閉館の30分前まで

※総合動植物公園プレミアムナイトガーデン時(8月6、7、13~21、27、28日)
      17:00~21:00 にも開館
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
※ 8月15日は開館
観覧料

大人 600 円 (480 円)  小・中学生 200 円 (160 円)

※( )内は30名以上の団体料金
※この他に、総合動植物公園入園料が必要です
※未就学児は入園・観覧ともに無料です
※「ほの国こどもパスポート」をお持ちの方、豊橋市の発行する敬老バッジまたはシルバー優待カード、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添いの方は入園・観覧無料です

※総合動植物公園プレミアムナイトガーデンでの観覧料は 大人300円、小・中学生100円 です。「ほの国こどもパスポート」や招待券、前売り券は使用不可。障害者・高齢者などの入園料免除なし。開催日や入園料の詳細は、のんほいパークのホームページ にてご確認ください。

※2割引前売り券(入園・観覧分セット券)はチケットピア、サークルKサンクス、セブンイレブンで販売しています 【Pコード: 990-393】。ただし、総合動植物公園プレミアムナイトガーデンでは本券をご利用いただけません。

主催 豊橋市自然史博物館・読売新聞社
協力 ディノポリス(スペイン) ・飯田市美術博物館・群馬県立自然史博物館・栃木県立博物館・ミュージアムパーク茨城県自然博物館
問合せ

豊橋市自然史博物館 (トップページ / 来館案内)
TEL (0532)41-4747

~会場でのお楽しみ企画~

↓特別企画展を観覧された方のみに↓

宝石さがしに挑戦 !

会場内で実物の化石に触りながらスタンプラリー。
スタンプをすべて集めて、宝石探しに挑戦しよう !

アンモナイトを発掘しよう !

本物のアンモナイトを発掘しよう!

とき: 8月の平日 ※各日12時まで。なくなり次第終了です。
定員:各日先着100名
対象:小学生以上


~関連イベント~

先鋭の研究者による講演会です。最前線の研究に触れることができる機会です。恐竜類への知識を深めてみませんか?

記念講演会 「竜脚類 巨大化の謎」
7月24日(日)14:00~15:00
講師:福井県立恐竜博物館研究員 関谷 透さん

記念講演会 「剣竜類の板と棘の謎」
8月28日(日)14:00~15:00
講師:大阪市立自然史博物館学芸員 林 昭次さん

自然史トーク 「スペインの恐竜化石」
9月4日(日)14:00~15:00
講師:当館主任学芸員 吉川博章

学芸員ミュージアム・トーク 「竜脚類の化石」
9月10日(日)14:30~15:00

※行事は、都合により変更することがあります