大型映像 2020

 超高精細の3D映像を日本最大級のスクリーンでお楽しみいただける自然史博物館の大型映像。今回上映する番組は、「発見!南極に恐竜がいた!」と「ダイナソー・アライブ!」の2作品で、「発見!南極に恐竜がいた!」は日本初公開の最新番組です。

上映作品(2020年9月19日~2021年1月29日)

■発見!南極に恐竜がいた!(4K3D、4K2D)(40分)

2億年前、南極は恐竜たちが繁栄した温暖で緑深い場所だった!

 雪と氷に覆われた極寒の南極大陸。しかしこの“不毛の地”も、太古の昔、恐竜をはじめとするさまざまな生きものが、緑豊かな環境の中で暮らしていました。今日、気候が再び変化し、南極の氷がとけていくことで、現代の科学者は太古の生きものたちの証を発見できるようになりました。クリオロフォサウルスなど近年発見された最新の恐竜をはじめ、多くの太古の生きものと出会う南極大陸の歴史を発見する旅に出かけましょう。

©DINOSAURS OF ANTARCTICA, LLC

■ダイナソー・アライブ!(2K3D)(34分)

ズシン・・・ズシン・・・・・・。
聞こえてこないか?
大地を揺るがす足音が

荒涼としたモンゴルのゴビ砂漠へ、そして大きな岩に囲まれたアメリカ南西部のニューメキシコへ。恐竜の謎を追いかけ、古生物学者たちは探検に出発した。そこで見つけたものは大地に埋もれていた、たくさんの化石だった。恐竜たちはどんな世界で生きていたんだろう?岩の中に閉じ込められた化石をていねいに掘り出し、つなぎ合わせていく。大きさは?体重は?色は?鳴き声は?次々に明らかになる驚くべき生態。今、恐竜たちが太古の眠りから目を覚ます。

©Giant Screen Films

上映スケジュール・観覧料(2020年9月19日~2021年1月29日)

  上映作品  観覧料
大人 
観覧料
中学生以下 
10:00~ 発見!南極に恐竜がいた!(3D) 

800円 

400円 
11:30~ ダイナソー・アライブ! (3D) 700円  300円 
13:30~ 発見!南極に恐竜がいた!(3D) 800円  400円 
15:00~ 発見!南極に恐竜がいた!(2D) 600円  200円 

※3D&2D大型映像が何度でも楽しめる年間優待券も販売中!くわしくはこちら

※ 各回総入れ替え制です。

※ 上映開始10分を過ぎての入場はお断りいたしております。

以下の方は無料で観覧できます。

  • 「ほの国こどもパスポート」(東三河地域在住または在学者対象)をお持ちの小中学生
  • 東三河地域の乳幼児。それ以外の地域は大人1名につき1名の乳幼児。
  • 身体障害者手帳または療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付き添いの方

※豊橋市在住の70歳以上の方の観覧料は小中学生料金と同額。

※30名以上の団体観覧者は2割引。

※券売機ではTOICAがご利用いただけます。

※観覧料のほかに総合動植物公園入園料が必要です。

新型コロナウィルスに関連した対応

◎券売機に並ぶ際は間隔をあけ、代表者の方のみお並びください。

◎会場内は自由席ですので、できるだけ間隔をあけてお座りください。

◎観覧前に全てのお客さまにアルコール消毒をお願いしています。アレルギー等がある方は、お申し出ください。

◎肘掛などを消毒用アルコールにて消毒しておりますので、室内がアルコール臭い可能性があります。

◎マスクの着用をお願いいたします。

※上映は、都合により変更することがあります

もどる