第34回特別企画展「深海の玉手箱」

第34回特別企画展「深海の玉手箱」

2019年7月12日(金)~9月1日(日)(終了)

人類最後のフロンティアとも言われる深海は、いまだ謎の多い神秘に包まれた世界です。しかし、この暗黒で高圧、低温の世界で、それでも生命は生きています。

深海、その特殊な環境に適応した生物は、不思議な姿をしているものや特殊な生態のものも多く存在しています。一方で、漁獲して食用にされる深海生物もおり、身近な側面もあります。そして、近年、深海には金属やエネルギー資源が眠っていることがぞくぞくと確認され、 注目を集めています。

この特別企画展では、深海に生きる生物、深海の資源、そしてそれらの探査について、多数の標本や映像を用いて紹介します。


「しんかい6500」の
超精密模型がやってくる

(c)JAMSTEC


実物大ダイオウイカ(バルーン)
※写真はイメージです



食べられる深海生物を紹介

マンガン団塊
(c)JAMSTEC

ナマハゲフクロウニ

会場 豊橋市自然史博物館 特別企画展示室
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
※7月15日、 8月12日は開館
時間

7月:午前9時~午後4時30分(最終入場は午後4時)
8-9月:午前8時~午後3時30分(最終入場は午後3時)
※8-9月のんほいパーク「ナイトZOO」開催日は夜間開館あり

観覧料

大人 700円(560円) 小・中学生 300円(240円)

お得な年間優待券ご利用可能です
※( )内は30名以上の団体料金
※この他に、総合動植物公園入園料が必要です
※豊橋市在住の70歳以上の方の観覧料は小中学生料金と同額です。
※未就学児は入園・観覧ともに無料です

問合せ

豊橋市自然史博物館 TEL (0532)41-4747


~関連イベント~
すべて終了しました

特別企画展記念講演会 「チャレンジャー海淵、なぜ世界最深の海なのか?」
  7月27日(土)、申込み制

特別企画展イベント 「深海の圧力実験」
  7月13日(土)~9月1日(日)の間の土日祝休日、申込み不要

特別企画展関連事業「チリモン探し体験」
  8月2日(金)、申込み不要

特別企画展関連事業「砂の中から微小貝を探そう」
  8月10日(土)、当日先着

特別企画展解説会「深海の恵み」
  8月25日(日)、申込み不要

協力:海洋研究開発機構、船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」
後援:蒲郡市観光協会

 

※行事は、都合により変更することがあります