企画展
「豊橋周辺の植物化石」

2019年11月16日(土)~12月15日(日)

 12月7日~8日に豊橋市自然史博物館で開催される日本植生史学会大会にあわせて、愛知県東南部~静岡県中部の植物化石を精力的に研究された故黒田啓介氏から1998年に寄贈された豊橋周辺の植物化石を初公開します。これらは黒田氏の研究の基礎となったもので、数10万年前の環境を知る上で貴重な標本です。

企画展関連資料「資料集第26号 化石Ⅲ 黒田啓介氏寄贈更新統植物化石標本目録」pdf公開中

場所 自然史博物館 イントロホール
観覧料 無料 (ただし、豊橋総合動植物公園入園料が必要)

 

もどる