投映番組

各番組月間投映予定はこちら 月間投映予定

プラネタリアン (冬休み臨時投映)

planetarian

世界大戦後の危険な封印都市にある、忘れ去られたプラネタリウム。

そこに迷い込んだ男は1人のロボット少女に出会う。

彼女はプラネタリウムの解説員だった。

投映時間
約45分(星空解説を含む) 通常は、当館プラネタリウム装置「五藤光学製パンドラ(LED恒星球)」とのハイブリッド版(27分版)となります。
なお、臨時投映期間中の日曜日は38分版を投映します( 恒星球との連動なし、郡山で春に投影されたオリジナル版と同じバージョンから星空解説部分を冬に差し替えたものと思われます)。
近隣都市を舞台とする(?)、近未来アニメを存分にお楽しみください。

©VisualArt's/key/planetarian project 配給:D&Dピクチャーズ

カラフル太陽ツアー

colorful

空は何で青いの?虹は何で七色なの?

そんな身近な疑問に答えながら、ちょっと不思議なガイドと一緒に太陽ツアーに出かけましょう。

投映時間
約45分(星空解説を含む)

著作・製作:山梨県立科学館

スペースネクスト

space_next

ライト兄弟から国際宇宙ステーションまで、人類の宇宙開発の歴史を紹介。

さらに宇宙エレベータなど近い未来、実現可能な開発技術について紹介していきます。

投映時間
約45分(星空解説を含む)

©SpaceNext-AfterglowStudios,Inc. 配給:D&Dピクチャーズ

しまじろうとおつきさまのひみつ

shimajiro

ガオガオさんのふしぎ堂へ天体観測に集まったしまじろうたち。

ところが、ガオガオさんが発明した望遠鏡が大暴走。

飛んでいった望遠鏡を探しにいく、とりっぴい。

そこには、迷子になった「月の妖精ルナ」が。

しまじろうたちはルナと一緒に、月にいるルナのお母さんのところへ。

さあ、無事にルナを月に送り届けることができるでしょうか?

投映時間
約45分(星空解説を含む)

©Benesse Corporarion/しまじろう

お昼のおたのしみ投映会

お昼のお楽しみ投映会

月に一度、ドームシアターとして全天周映像を投映して楽しみます。

魚眼レンズ、全天周カメラ、3DCG-VR、、、

投映する全天周映像映像も募集します。募集要項(PDF,最後に申請書様式あり)

投映期間
毎月第3日曜日のお昼(12:30~13:00)

※どんな映像が登場するかは?は当日のお楽しみ。

学芸員におまかせ投映

天文教室・学芸員におまかせ投映

天文学の旬の話題や、学芸員(天文担当:豊増伸治)おすすめの

映像などを、月に一度(第3日曜日の15:50から)特別に投映します。

何が出るか?は、その日のお楽しみ!

投映期間
毎月第3日曜日 15:50~16:30

※内容は当日ご参集の皆様の趣向やリクエスト等で変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

プラネタリウム歴代投映機の紹介はこちら(PDF, 1.97MB)(2012年1月7日)