フロア・ガイド

視聴覚教育センターと地下資源館の建物は連結しており、全体として4階建ての構造(延床面積5,301.235m²)となっています。

館内図(視聴覚教育センター, 地下資源館)

視聴覚教育センター

2階

プラネタリウム室
プラネタリウム室

ここでプラネタリウムの投映をします。座席数は165です。

観覧前に自動券売機でチケットをお求めください。

現在の3代目投映機はこちら

 

教育工学室
小型ロボットを動かそう

各種の講座や教室の会場として利用されます。

第1・第2実験室
第1実験室

学校向けの理科教育に使用される他、ワークショップも開催します。

第3・第4実験室
実験学習(微生物の観察)

学校向けの理科教育に使用されます。

豊橋市小中学生競書大会作品展は、この部屋の前の廊下が会場となります。

1階

講堂(第1研修室)
講堂で行われた小柴記念賞授賞式各種イベント、小柴記念賞授賞式などの会場として使われます。一般の方のご利用もできます。

詳しくは、利用案内をご覧ください。

西側出入口(地下資源館へ)

こちらから地下資源館へ入館できます。
車椅子やベビー・カーをご使用の方は、地下資源館屋上の出入口からエレベーターで入館できます。

地下資源館への入館は無料です。

西側階段(プラネタリウムへ)

エレベーターはありません。プラネタリウムへはこの階段を上ってください。

車椅子やベビー・カーをご利用の方は、職員が手伝いますので、事務室までご連絡ください。

多目的トイレ(障害者、乳幼児用)

障害者、乳幼児向けのトイレです。おむつを換えるための設備(ベビー・シート)もあります。

多目的トイレ ベビー・シート
授乳室
授乳室

赤ちゃんに授乳するときに使用してください。

おむつを換える専用シートがあります。

展示フロア
展示フロア

さまざまな展示を行う、視聴覚教育センターの中心的な場所です。常設展示場として使用される他、企画展の会場としても使用されます。

 

研修室(第2、第3研修室)
研修室で開催されたワークショップ

各種の行事をここで行っています。

視聴覚教育センター事務室
視聴覚教育センター事務室

視聴覚教育センターの事務室です。地下資源館に関することもこちらで扱っています。

 

正面玄関
正面玄関

視聴覚教育センターの正面玄関です。こちらから、地下資源館へ入館することができます。

1階

導入トンネル
導入トンネル

主に銅鉱石を採掘していた三重県紀州鉱山(1980年閉山)の坑道をモデルにつくられたトンネルです。

採掘をする坑夫の模型があります。

トイレ

男子トイレは一般的な和式トイレです。女子トイレは洋式で、おむつ交換に便利なベビーシートが設置されています。

多目的トイレは視聴覚教育センター1階をご利用ください。

世界の鉱物・鉱石 展示室
世界の鉱物・鉱石 展示室

この展示室では、外国産の鉱物や工業原料となる鉱石を展示しています。

メイン展示は、中国の北京地質博物館、アメリカのデンバー自然史博物館、オーストラリアのビクトリア州立博物館から寄贈された鉱物のコーナーです。

パワー・ストーン、1月から12月までの誕生石など、宝石の元となる原石鉱物の展示をおこなっています。

エレベーター

地下資源館地下1階と地下資源館屋上を結ぶエレべーターです。このエレベーターは、視聴覚教育センターとは接続していません。

展示室1

展示室1では、地下資源開発、地下資源の利用、金属材料に関する展示を行っています。

マインカローダーとトロッコ 世界の鉱山 銅 製鉄所

地下1階

非金属材料、エネルギー、未来のエネルギー、Q&A、海洋開発に関する展示を行っています。石灰石の利用法 さまざまな石炭 新エネルギー未来都市 Q&Aコーナー 海洋開発に関する展示